2011年09月13日

黒海リゾートで、Wi-Fiネットワークを展開。

Cellular-Newsは、Wi-FiベンダーであるWavionとルーマニアのローカル・システム・インテグレーターのMinisoftは、マンガリア(Mangalia)の都市と細長い黒海海岸で、WavionのWi-Fi基地局を配備したと発表したと報告した。

広域配備はWavionの2ウェイのBeamformingアウトドアWi-Fi基地局に基づき、Mangaliaの南の細長い14kmの黒海海岸と同様にそのポートを含むマンガリアの都市全体もカバーする。

人々は500Kbpsから1Mbpsの速度でインターネットにWi-Fiネットワークで接続できる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

このネットワークは、公安と屋外労働者のために市の建物での接続にさらに使用されることが計画されている。

マンガリア市の市長ミハイ・クラウディウ・ツサック(Mihai Claudiu Tusac)は、
「我々は、それらの基地局が提供するサービスの無比の報道、キャパシティーおよび質によりWi-Fi配備にWavionを選んだ。」
「我々がそれによって都市および黒海の細長い地帯の両方を容易にカバーすることができ、この挑戦的な屋外環境中の必要とされるキャパシティーを提供することができたので、我々は選択に非常に満足する。」と言っている。

マンガリア(Mangalia)のGoogle Earthポインター情報
43°49'2.00"N,28°34'58.00"E
または、
43.817222, 28.582778

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。