gaYa広告

2011年09月14日

中国の「飲酒運転には拘置4ヶ月」

新華社北京は2011年09月16日に、中国公安部交管局は2011年09月14日に、「中华人民共和国刑法修正案(八)/刑法修正案(八)」が2011年05月01日に実施されて以降、著しい効果を上げていると明らかにした。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

統計によると、修正案を実施して4ヶ月間に全国で検挙された飲酒運転(酒后开车)事件は前年同期比45.5%減の9万5000件だった。
そのうち、危険運転罪事件は前年同期比37.9%減の1万7700件、酒気帯び運転による事故の死亡者数は前年同期比29.3%減の379人、酒酔い運転による死亡者数は前年同期比26.9%減の231人となった。

中国公安部交管局は法律を厳守し警察も飲酒運転による違法犯罪行為への取締りを厳格化している。
中秋節や連休期間における飲酒運転行為が続出するらめ、公安部の交通管理部門は全国で飲酒運転整備行動を展開し、各地の交通管理当局はレストラン、ホテル、バーなどの娯楽場所及び重点時間帯と重点区域で巡回を強化し、飲酒運転を取り締った。

2011年09月10日には全国で延べ16万人以上の警察官を派遣し、3,272件の酒気帯び運転を検挙した。
うち酒酔い運転は220件だった。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告