on-the-time.jp

2011年09月14日

ジャッキー・ケネディのポスト暗殺インタビューを公開!

人物

BBC News は、夫ジョン・F・ケネディ大統領(President John F Kennedy)の暗殺のわずか数か月後に作られたジャクリーン(ジャッキー/Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis/1929 - 1994)のオーディオ・テープは初めてリリースされたと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ホワイトハウスの歴史家とのインタビューで彼女は、市民権リーダーであるマーティン・ルーサー・キング(Martin Luther King)が「恐ろしい人(terrible man)」であると言った。

1994年に死去したジャッキー・ケネディは、JFKの副大統領リンドン・ジョンソン(Lyndon Johnson)および世界的指導者に関して痛烈であった。

テープの8時間で、また、どのように、暗殺の脅威に関して、感じていた夫を思い出している。

JFKが、テキサス州ダラス(Dallas, Texas)で1963年に殺された4か月後、ジャッキー・ケネディはワシントンの自宅でホワイトハウス補佐官アーサー・シュレシンジャー(Arthur Schlesinger)に心を開いた。

彼女は、自分の死後に長い間、それらがリリースされないだろうという条件で、インタビューに同意した。

録音は、本のタイトル「ジャクリーン・ケネディ:ジョン・F・ケネディとの生活中の歴史的な会話(Jacqueline Kennedy: Historic Conversations on Life With John F Kennedy)」は2011年09月14日水曜日に公表された。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。