2011年09月13日

アルゼンチンで行方不明になった第2の少女大捜査網。

BBC Newsは、アルゼンチンの警察は行方不明になって6日目になるティーンエイジャーを捜して、大捜査網を展開していると報告した。

13歳のダニエラ・ロアイザ(Daniela Loayza)がブエノスアイレス近隣の家を2011年09月07日水曜日出てから、行方が判らなくなっている。

この事件は、現在も捜査が継続している11歳の少女キャンデラ・ロドリゲス(Candela Rodriguez)の失踪事件の記憶がよみがえっている。

彼女は、行方不明になって、9日後に殺害されたと分かった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

彼女の苦境は、アルゼンチンの心を引きつけた。

また、巨大な警察オペレーションは彼女を見つけるために始められた。

ダニエラ・ロアイザの家族と友人および教師は、彼女の事件に注意を引くために調査しており、さらにデモンストレーションを計画している。

彼女の母親は、娘が誘拐されたと信じると言った。

その家族はもとはボリビアからの移民で、少女の身にふりかかったことに関し、まだ明瞭な表示はここまでない‥‥。

内閣チーフであるアニバル・フェルナンデス(Anibal Fernandez)は、ダニエラ・ロアイザの消失に関するデモンストレーションは、単に問題を混乱する役目をすると言った。

アニバル・フェルナンデスは、主要問題が、彼女を見つけるために関係当局がともに働くことであるとアルゼンチンのメディアに伝えた。

2つの事件がリンクされるという徴候はまだないが、ダニエラ・ロアイザの失踪は、キャンデラ・ロドリゲスの誘拐され、その結果として殺害された注意を引きつけた。

先月のキキャンデラ・ロドリゲスの失踪は、広範囲の報道を受け取った。

何千人もが、彼女を見つけるためにソーシャル・メディアを動員し使用した。
1,500人を超える警官が索敵行動で展開した。
また、州政府は、情報に対してUS$95,000の報酬金を提供した。

しかし、数日より後に、彼女は裸体でブエノスアイレスの郊外のウルリンガン(Hurlingham)でビニール袋に入れられて捨てられたと分かった。

数人の人々は、この事件に関して逮捕された。
それはアルゼンチンで大見だしで報じられ続けている。

つまり、このような事件が、少女の性を金で買って快楽をもとめるそ「そのまんま東」こと東国原英夫のような児童買春事件にもリンクしてくる。

世界の常識として、可愛い子供を金で犯したいという児童買春は、子供に対する性的攻撃(Child sex abuse)であり、児童殺人にも匹敵する犯罪である。
このような人は、自己の快楽のために、他人の命まで無視し、偽善的な言葉で他人を騙そうとする。

日本では、そのような人を知事にしてしまった。
また、そのような人を支援し、萩本欽一は宮崎まで野球チームを送って、自ら協力活動をしていた。

ハリウッドで1921年09月05日の労働者の日に、ハリウッドの最初のUS$100万のスターであったロスコー「ファッター(でぶ)」アーバックル(Roscoe "Fatty" Arbuckle)が起こした殺人事件もそうだったように、昔からお笑い芸能人の腹黒さが恐ろしい事件を引き起こしてきている。

笑って許すわけにわいかない事件である。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。