gaYa広告

2011年09月09日

不死鳥女神寺院は、売春宿として摘発!

ABC Newsは、アリゾナの検察官は30人以上が不死鳥女神寺院(Phoenix Goddess Temple)を捜査し、摘発したと報告した。

10,000平方フィートと言われる売春宿は、「宗教」サービスのふりをして、「寄付金」として現金でUS$何百も稼いでいたと警察は言っている。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

宗教組織を隠れ蓑にし、祈祷をすると言ってセックスを提供し、祈祷の寄付としてお金を受け取っていたと言うことのようだ。

フェニックス警察(Phoenix police)スポークスマンであるスティーブ・マルトス(Steve Martos)は、
「それらは、宗教の自由を装って、犯罪を犯していた。」

「寺院」は2009年以来フェニックスで創設され、「人々が犯罪を犯すために、宗教と教会の後ろに隠れようとしている場合、そこには悲しい状況があった。」と言っている。

しかし、居住者が苦情を言い始めるまで、当局はそれを知らなかった。

地方紙が申し立てられた売春宿を訪れて、詳細記事を公表した後、警察は6か月の調査を始め、水曜日に18人の逮捕で最高潮に達した。

フェニックス警察は、まだ他の19を追い詰めている。

当局が2008年に隣接3州の「Desert Divas」リングを分割して以来、最大のアリゾナ売春破壊だった。

調査中に、警察は、女神寺院が水曜日に襲撃されたアリゾナ州シドナ(Sedona, Ariz.)とは別の売春宿を管理していることを発見した。

「Mystic Mother(神秘的な母親)」として知られている女神寺院創立者トレーシー・エリース(Tracy Elise)は、水曜日にて揮発された18人のうちの1人だった。

トレーシー・エリースは、美容院から化粧品、学校など、あらゆる多角経営を行ってきた。

さらに、彼女は、2009年にシャット・ダウンされたワシントン州シアトル(Seattle, Wash.)の同様の売春宿とも関連していた。

売春は、話題が尽きない。

Phoenix Goddess TempleのRhythm RoomのGoogle Earthポインター情報
33°29'39.18"N,112° 3'35.09"W
または、
33.494217, -112.059747

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。