on-the-time.jp

2011年09月05日

カンボジアのTuol Sleng生存者で、画家のバン・ナッツが死去した。

人物

BBC Newsは2011年09月06日に、カンボジアのポル・ポト派の悪名高いTuol Sleng刑務所で生き残った数少ない生存者で、画家であったバン・ナッツ(Vann Nath/1946 -2011)が、2011年09月05日月曜日に66歳で長患いの後に首都プノンペンで死去したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

彼は1978年にTuol Sleng刑務所(Tuol Sleng prison)に送られ、クメール・ルージュ(Khmer Rouge)のリーダーのポル・ポト(Pol Pot)にアートワークを作成するように言われた。

彼は、そこで目撃した拷問の絵を描き続けて、刑務所のチーフDuchの裁判の前で証言した。

プノンペンでの民間政党の代理をする弁護士から、国連によって支持された大量殺戮裁判所への声明に「バン・ナッツは、犠牲者の声を聞いて、真実を知っているために、彼は生涯、正義を守るために争っています。」「彼の戦いは、私たち保全と希望のモデルのために皆ものです。」
と書かれていた。

Documentation Centreで、カンボジアのポル・ポト派の下での人権抑圧の歴史を記録するYouk Chhangは、
目撃者として、「彼が苦しんだ恐ろしい犯罪にもかかわらず、彼の証言を提供する際に強大な力を示した」彼を記述した。

バン・ナッツは1946年に生まれ、画家の教育を受け、 ポル・ポト派が1975年に権力を握ったとき、協力的な農場に彼を送りこまれた。

1978年に政権の敵であると宣言されて、Tuol Sleng刑務所に彼を送りました。
そこでは、少なくとも1万5000人が殺されたと言われている。

そこでは、彼がポル・ポトの絵を描くよう命令された。

1979年にポル・ポト派を追い出したベトナム軍が、刑務所で生きているとわかった12人以下の一人であった。

彼は、2年前にBBCとのインタビューで、「この日まで、私はまだなぜ生きることができたかがわかりません。」と言っていた。

彼は、カンボジアの最も著名な芸術家のひとりになって、刑務所で目撃した拷問を彼が絵で記録し続けた。 また、彼はTuol Slengでの伝記を書いた。

そして、彼は、2009年に元刑務所のチーフDuchについて、裁判で彼に不利な証言をする最初の生存者であった。

他の囚人、一定の飢餓、および渇きに束縛される何週間も説明して、彼は、
「私は、いつでも死ぬことができ、そのような状態に生きているより死ぬ方がましであるので、もう気にかけなかったと自分に言いきかせた。」と言った。

Duchは後で戦争犯罪と人道に対する罪で断罪されました。

裁判所スポークスマンのラース・オルセン(Lars Olsen)は、バン・ナッツが「法廷の前での彼の証言を通したTuol Sleng博物館での彼の一生の仕事を通した犠牲者への声」を与えたと言った。

今までのところ、Duchは、裁判所によって断罪された唯一の元クメール・ルージュのリーダーであった。

来たる数カ月で、ポル・ポトの代理人Nuon Cheaを含むもう4人の最高幹部の裁判が試みられることになっている。

Tuol Sleng刑務所(Tuol Sleng prison)のGoogle Earthポインター情報
11°32'57.92"N,104°55'3.37"E

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

gaYa広告