on-the-time.jp

2011年07月18日

中国政府は、新疆の警察への攻撃がテロであったと言った。

BBC Newsは、中国当局は新彊(Xinjiang)地区の警察署で民族のウイグル族少数から月曜日の破壊的攻撃を「テロリスト」と言った。

地方公務員は、攻撃者のひとりが分離主義者スローガンでバナーを広げたと国営メディアに言った。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

しかし、ウイグル族の活動家は、保安部隊が平和なデモンストレーションに発砲することによって衝突を引き起こしたと言った。

職員は、何人かの警察と多くの民間人がホータン(Hotan/和田)市の暴力で殺されたと言った。

国営のメディア報道は、暴徒が警察署を攻撃して、多くの人々を人質に取ったと主張した。

保安部隊は何とか何人かの人質を救い出したが、他のものはみな殺された。

国営のGlobal Timesは、地方公務員Hou Hanminが、「組織化されたテロ攻撃」であったと言ったと伝えた。
「暴徒は爆弾と手榴弾を使った。」
「彼らは、最初に、警察署の近くにある産業と商業の地方行政と主税局のオフィスに侵入した。」
「彼らが、目標が間違っているとわかったとき、1階から分離主義者メッセージで旗を見せた2階まで警察署を攻撃し始めた。」
と言っている。

しかし、ドイツを拠点とする亡命者グループ「世界ウイグル会議(World Uyghur Congress)」は、14人の ウイグル族は殺され、そして、警察が穏やかな抗議に発砲した後に、2つの側の間での戦いになり、70人が攻撃をし始めたと言った。

2009年のウイグル族と漢族の間で起こった暴動では、200人以上が殺されている。

ホータン(Hotan/和田)市のGoogle Earthポインター情報
37° 5'46.34"N,79°55'38.37"E
または、
37.096206, 79.927325

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。