2011年07月18日

ティーンエイジャーのセクシャルなモデルはだれ?

米国の雑誌「TIME」は、米国のティーンエイジャーが性について知るとき、周囲の情報か、それとも両親かということで、カナダのモントリオール大学(University of Montreal/Université de Montréal)が行った調査レポートを紹介した。

その調査結果によると、45%のティーンエイジャーが彼らの両親をセクシャルなモデルにしていたことが明らかになった。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

ティーンエイジャーが、両親が思うことに参考にを全く置かないという一般通念をひっくり返した。

より多くのティーンエイジャーが、彼らの友人から、親としての助言に依存した。
その友人は、32%の調査応答者に影響を及ぼした。

より少数であった15%は、有名人が何を考えたかを気にかけた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。