2011年07月18日

ティーンエイジャーのセクシャルなモデルはだれ?

米国の雑誌「TIME」は、米国のティーンエイジャーが性について知るとき、周囲の情報か、それとも両親かということで、カナダのモントリオール大学(University of Montreal/Université de Montréal)が行った調査レポートを紹介した。

その調査結果によると、45%のティーンエイジャーが彼らの両親をセクシャルなモデルにしていたことが明らかになった。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

ティーンエイジャーが、両親が思うことに参考にを全く置かないという一般通念をひっくり返した。

より多くのティーンエイジャーが、彼らの友人から、親としての助言に依存した。
その友人は、32%の調査応答者に影響を及ぼした。

より少数であった15%は、有名人が何を考えたかを気にかけた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。