2011年07月18日

香港の高級不妊治療院で、医療ミスが発覚!

BBC Newsは、香港の高級不妊治療院Victory ART Laboratoryで、2人の胎児を間違えた女性に移植したことを認めたと報告した。

影響を受けた女性は、補償を受けているが、この診療所を使用していた他の妊娠している女性は、医療ミスに驚いていると話している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

香港政府の協議会Council on Human Reproductive Technologyは、Victory ART Laboratoryを起訴しないと言っている。

協議会は、誤りがシステムの欠点ではなく、人為ミスと裁決した。

この事件起こした医師は、IVFを通して間違った女性に植えつけられる前に、胎児のラベルを読むのを忘れた。

診療所はすぐに間違いを見つけ、胎児は、取り出されて廃棄された。

診療所は地元マスコミに、女性は、だれの胎児であったか、そして、それらを注入させた女性は、カウンセリングを受けて、補償を提供したと話している。

この人為ミスに対し、この診療所を使用した妊娠している女性の中には怒ってオンラインで反応した人もいた、

ここで診療を受けている人の中には、数人の香港で有名なセレブも含まれていた。
また、マレーシアとフィリピンにも診療所を持っている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告