on-the-time.jp

2011年06月20日

ICANNは、ドメイン名を解き放った!

ロイターは、インターネットドメイン名を監督する機関ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、Webサイトのドメイン命名システムを改造する投票を月曜日実施し、「.com」「gov"」のかわりに、「apple」「orange」のような単語で終わるドメインを許容すると報告した。

ICANNは、2012年1月12日から、改革後の新しいドメインの申し込みを受け入れると言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

専門家は、新しいgTLDs(generic top-level domain names/ジェネリック・トップ・レベル・ドメイン名)に登録する最初の応募者の中に、「.newyork」「.toyota」「.apple」会社と都市があるだろうと言った。

現在では、22のgTLDsがある。
ICANNでは、新しいgTLDsが数100増えると言っている。

しかし、これによって、「.xxx」がそうであったように、プロテクトの素材にもなる。
例えば、誰でも簡単に「.toyota」を完全排除できるようにもなる。

ところで、インターネットドメイン名を監督する機関ICANNのWebサイトが、何度もアクセス不能になるのは---恥ずかしいことである。

ICANNは非営利団体ながらも米商務省の傘下にあり、一般に「インターネット・ガバナンス」と呼ばれる国際問題となっている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。