on-the-time.jp

2011年05月27日

土佐特産の果物「小夏」は、もの凄い!

土佐特産の果物「小夏」と言うのが届いた。

高知は、多くのミカンでも有名だが、「小夏」は初めてだった。

食べ方が判らなかった。
香りは、凄い!

初めてというのは、何となく冒険心が沸いてくる!
知人に聞いたら、黄色い部分を薄く向いて、白い綿の部分と一緒に食べると旨いと言っていた。

ならば、皮ごと食べたらどうなる?

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

さっそく、「小夏」を8等分に切って、口に入れた。
凄く言い香りが口の中に広がり、甘い果汁が吹き出した。
次に、ミカン独特の酸っぱさが口に広がり、その次にもの凄くにがい味が口の中で一気に広がった。

びっくり!

適当にかみ砕いて、飲み込んでからが、さらにびっくり!

口がしびれている!

なんだこれは!

でも、癖になりそうである。

結局、8切れを全部食べたら、口がしびれっぱなしになった。

指示通りに、薄皮をむくも良し、私のようににが渋好みの方は、皮ごと挑戦して欲しい!

早速、インターネットで調べてみた。

この時期しか、土佐特産の果物「小夏」食べられないそうである。

南国土佐の初夏の味だそうである。

5月中旬より出荷し、6月で終わるそうだ!

にが渋、ぴりぴりもおつである!

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。