2011年04月21日

アップルのPhone 5は、「世界電話(World Phone)」かもしれない!?

Cellular-Newsは、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)がiPhoneの次のバージョンがCDMAとGSMの両方でネットワークをサポートするかもしれないという巨大なヒントを下げたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

アナリスト呼び出しで、ベライゾンのCFO(最高財務責任者)フラン・シャッモ(Fran Shammo)は、次のアップル電話が「世界電話(World Phone)」であると言った。

「私は、アップルからの新しいデバイスを発表するときはいつも、大変動が来ると信じて、同等の条件で新しい電話の上の私たちの競争相手がまた、グローバル・デバイスになる市場に投入されている状態で、私たちは最初になるでしょう。」と言っている。

以前に、次期モデルがLTE受話器であると示唆されたが、iPhoneのハードウェア側面で最初に産業で通常より遅れさせたので、アップルにしては、それは珍しいことであった。そして、立証されなかったLTEチップセットを配布するのは、まさしくその高リスク戦略であったかもしれないと分析している。

また、ライブLTEネットワークの不足は「世界電話」として記述されている受話器に疑いを投げかける。

しかし、このハイブリッドは、Appleにとっては十分可能なことだろう。

そして、その統合は以前から話題になっていた!

新しいことではない。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告