2011年04月21日

アップルのPhone 5は、「世界電話(World Phone)」かもしれない!?

Cellular-Newsは、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)がiPhoneの次のバージョンがCDMAとGSMの両方でネットワークをサポートするかもしれないという巨大なヒントを下げたと報告した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

アナリスト呼び出しで、ベライゾンのCFO(最高財務責任者)フラン・シャッモ(Fran Shammo)は、次のアップル電話が「世界電話(World Phone)」であると言った。

「私は、アップルからの新しいデバイスを発表するときはいつも、大変動が来ると信じて、同等の条件で新しい電話の上の私たちの競争相手がまた、グローバル・デバイスになる市場に投入されている状態で、私たちは最初になるでしょう。」と言っている。

以前に、次期モデルがLTE受話器であると示唆されたが、iPhoneのハードウェア側面で最初に産業で通常より遅れさせたので、アップルにしては、それは珍しいことであった。そして、立証されなかったLTEチップセットを配布するのは、まさしくその高リスク戦略であったかもしれないと分析している。

また、ライブLTEネットワークの不足は「世界電話」として記述されている受話器に疑いを投げかける。

しかし、このハイブリッドは、Appleにとっては十分可能なことだろう。

そして、その統合は以前から話題になっていた!

新しいことではない。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告