on-the-time.jp

2011年04月21日

アップルのPhone 5は、「世界電話(World Phone)」かもしれない!?

Cellular-Newsは、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)がiPhoneの次のバージョンがCDMAとGSMの両方でネットワークをサポートするかもしれないという巨大なヒントを下げたと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

アナリスト呼び出しで、ベライゾンのCFO(最高財務責任者)フラン・シャッモ(Fran Shammo)は、次のアップル電話が「世界電話(World Phone)」であると言った。

「私は、アップルからの新しいデバイスを発表するときはいつも、大変動が来ると信じて、同等の条件で新しい電話の上の私たちの競争相手がまた、グローバル・デバイスになる市場に投入されている状態で、私たちは最初になるでしょう。」と言っている。

以前に、次期モデルがLTE受話器であると示唆されたが、iPhoneのハードウェア側面で最初に産業で通常より遅れさせたので、アップルにしては、それは珍しいことであった。そして、立証されなかったLTEチップセットを配布するのは、まさしくその高リスク戦略であったかもしれないと分析している。

また、ライブLTEネットワークの不足は「世界電話」として記述されている受話器に疑いを投げかける。

しかし、このハイブリッドは、Appleにとっては十分可能なことだろう。

そして、その統合は以前から話題になっていた!

新しいことではない。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告