2011年04月21日

元キャンディーズの田中好子が死去した。

人物

元キャンディーズのメンバーで、「スーちゃん」の愛称で親しまれた俳優の田中好子(Tanaka Yoshiko/本名:小達好子/Odate Yoshiko)が、55歳で乳がんのため東京都内の病院で死去した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

992年に乳がんを発病、その後も闘病していた。

1972年に、伊藤蘭、藤村美樹の3人でキャンディーズを結成し、「あなたに夢中」でデビューした。

その後、「年下の男の子」「春一番」などがヒットし、トップアイドルグループとなった。
1977年の人気絶頂時に「普通の女の子に戻りたい」と発言して解散を表明し、世間を驚かせた。

1978年4月の東京・後楽園球場の「さよならコンサート」でいったん芸能界を引退したが、1980年にテレビに復帰した。
その後、俳優として映画やドラマで活躍し、1989年に広島の原爆を描いた今村昌平監督の「黒い雨」で被爆した女性をリアルに演じ、キネマ旬報や日本アカデミー賞など数々の主演女優賞を獲得した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。