gaYa広告

2011年04月21日

水惑星(The Water Planet)

NASAは、地球は水惑星であると実感できる衛星画像を公開した。

宇宙から見た、私たちが住んでいる惑星のもっとも衝撃的は特徴は「水」である。

液体と凍った固体の両方で、地球の表面を75%カバーしている。

それはまた、雲で空を満たしている。

惑星の岩の多いクラストから、人体の細胞まで「水」は地球のいたるところにある。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

今回公開された画像は、NASAのテラ衛星(Terra satellite)、MODIS(Moderate Resolution Imaging Spectroradiometer)からの観測に基づいている。

Image Credit: NASA

この人類の、そして地球の「水」を管理できない政治家は、無能です。
そして、この「水」を管理することが、あらゆることの基本になる。

また、このような画像を事例として使用される場合、必ず使われるのが、日本が最後に接している太平洋である。

日本の対岸は、途中に小さなハワイ列島やタヒチなどもあるが、米国西海岸であり、ペルー、チリなどの中南米である。

この強大な「水」が理解できない人が、政治家などをすべきではない。
「水」は、すべてを吸収し、浄化してくれるが、それは同時にわれわれ生命体の順応化に対応している。
生命体が順応できなくなったら、われわれ生命体に対する地球の限界点に達したと言うことである。

今回の地震と津波で、日本人は嫌と言うほど、その現実を感じた!

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト