on-the-time.jp

2011年04月21日

ザクロとクジャクの羽(GRANATAPFEL UND PFAUENFEDER)

ドイツのアート雑誌「ART」は、イギリスのロンドンにできたビクトリアとアルバート博物館(Victoria & Albert Museum)の展示を紹介してきた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

その展示は、「Aesthetic Movement(美的ムーブメント)」、つまり産業革命のビクトリア時代に、美しさの理想として、ラフな現実に対処したアーティストとデザイナーを紹介している。

髪の毛は赤く、カールされ、顔はアヘンで青ざめ、透明で、唇はみだらで、猥雑である。

それは、今から100年前にイギリスで起こった。

美しい憂鬱は、芸術的な運動の商標のようで、美的なムーブメントとしてイギリスでとても明らかとなった。

ロンドンの美的文化は、麻薬と退廃の美という人もいる。

もし、ビクトリアとアルバート博物館(Victoria & Albert Museum)に行く機会があったなら、ぜひ、サーカスのビルも---

ビクトリアとアルバート博物館(Victoria & Albert Museum)のGoogle Earthポインター情報
51°29'46.24"N,0°10'19.06"W
または、
51.496178, -0.171961

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告