gaYa広告

2011年03月21日

AT&TのT-Mobile買収で、ボーダフォン株が急騰!

Cellular-Newsは、ブルームバーグ・ニュース(Bloomberg News)からの情報として、AT&TがT-Mobileを買収するというニュースに続いて、イギリスのボーダフォン株(Vodafone shares)がロンドン証券取引所(London stock exchange)で値ではね上げたと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

その原因は、ボーダフォンが米国で高価な略奪を試みるだろうという「リスク」を減少さたことであった。

これに似たことは、2004年に、AT&Tを買い戻す試みなど中止したときにも起こっている。

米国市場でT-Mobileの買収は、Sanford C BernsteinのRobin Bienenstockを含んだアナリストによると、「事実上の複占(a de facto duopoly)」に市場を変えたということになったとブルームバーグ・ニュースに話している。

Investec Securitiesのアナリストであるモーテン・シングルトン(Morten Singleton)はBloomberg Newsに、ボーダフォンの株式45%を所有しているベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)は「統合のときの焦点で、主要な米国の競争相手を試合に出場できなくする。」ことで利益を得ることになったと言っている。

共有されたボーダフォンは、前場から5.3%アップした。

また、ドイツ・テレコム(Deutsche Telekom)は、米国子会社の販売に関するニュースで、ドイツの市場で株式が13%はね上がった。

ドイツ・テレコムの重荷が解消されるので、こちらの株式上昇は単純で、ドイツ・テレコムにとって、T-Mobile USがどれほど重荷だったかまで理解できる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告