2011年03月21日

ブルースのピアニストとして知られるピントップ・パーキンスが死去。

人物

BBC Newsは2011年03月22日に、最も良い伝統的なブルース・アルバムで、これまでの最高齢でグラミー賞を受賞したブルースのピアニストとして知られるピントップ・パーキンス(Pinetop Perkins)が、97歳でテキサス州オースチン(Austin, Texas)にある自宅で死去したと、彼のマネージャーが発表したと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

彼のエージェントであるヒュー・サザード(Hugh Southard)によれば、彼が2011年03月21日月曜日に胸の痛みを訴えて目覚めた後に、心臓が停止して死去したと話している。

ピントップ・パーキンスの80年間にわたるキャリアは、1950年代にイケ・ターナー(Ike Turner)と、その後はマディ・ウォーターズ(Muddy Waters)と共にあった。

また、パーキンスは、2005年に「Lifetime Achievement」、2007年に「Best Traditional Blues Album」でグラミー賞を受賞した。

高齢であったにもかかわらず、彼はオースチンのブルース・クラブを定期的に演奏していた。

彼のエージェントはAP通信通信社に、彼が20以上の演奏を今年予約させたと言っている。

ヒュー・サザードは、
「彼こそブルースです。それ自身です。」
「彼は、そこに住み、それを吸い込みました。」

和田アキ子!これを聞きなさい。
あなたのブルースは、まだ赤子です。

マネージャーを殴った芸能界の暴力団島田伸助と一緒になって、毛はえ薬の宣伝にでているような余裕はないはずです。

一度彼の寿命に関して尋ねられて、パーキンスは、
「私は、絶えず、いつも何か異なったことをしようとします。」と言っている。
新しいブルースを探し続けてきた。

もう一人の伝説のブルース「BBキング」は、
「彼は最後のすばらしいミシシッピー・ブルースマン(Mississippi Bluesmen)のひとりでした。そして、確実に、ピアノを弾くことができました。」
「いなくなると、私が寂しいだけではなく、彼がいなくなると世界中で音楽の愛好者を寂しくさせるでしょう。」
と言っている。

彼のエージェントは、彼の趣味が簡単で、
「彼が欲しかったのは、2個のチーズバーガー、アップルパイ、タバコ、およびかわいらしい女の子がすべてでした。」と言っている。

彼は、毛はえ薬なんて欲しがらない!

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。