gaYa広告

2011年03月21日

億万長者投資家ウォレン・バフェットが、アジアを徘徊する!

BBC Newsは、金の亡者で、億万長者の投資家悪魔のウォレン・バフェット(Warren Buffett)は、さらにその領域の成長に軽く打ち込むために、アジアへの彼の投資を上げることを目指している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ウォレン・バフェットの会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)は、韓国の髄をむさぼり食うため、全体のビジネスか、大きいキャップシェアを買うことを目指していると言った。

バークシャー・ハサウェイが2006年に買収した金属裁断機製造会社TaeguTecで工事着工を監督するために、バ金の亡者は韓国にいる。

彼は雑誌フォーブズで3番目に世界一金持ちである。

バークシャー・ハサウェイは、既に韓国の鉄鋼メーカーのPOSCO(ポスコ)、中国の車とバッテリーメーカーBYDの株式を保有している。

2010年暮に現金US$380億で、バークシャー・ハサウェイは、より多くのビジネスをむさぼり食うために見ている。

先月の主に向けた年次書簡でウォレン・バフェットは、バークシャー・ハサウェイがさらに広がるように「大規模な企業買収」を必要としたと言った。

先週、ウォレン・バフェットは、彼の今までで最も大きい獲得に加わり、US$90億の価値がある取引で、化学物質と潤滑剤の会社ルーブリゾール(Lubrizol)の買収に同意した。

その会社が米国に拠点を置いている間に、ウォレン・バフェットんは、更なる獲得においてオープンに彼の餌場を保っていると言っている。

彼は、「私たちは買うために大企業を探しています。」「私たちはどんな国にも投資(餌)する準備ができています。」と言っている。

ウォレン・バフェットんは、火曜日にインドへ餌食を求めて、旅を続けている。
彼は、インドで、保険販売ポータルで、産業リーダーに会うことになっている。

実に、金の使い方を知らない豚の散歩である。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告