on-the-time.jp

2011年03月03日

中国は4Gモバイルネットワークを商業化準備!

Google NewsはAFPからの情報として、中国国営メディア中国日報が中国ですぐに中国で開発されたた「第四世代」携帯電話システムを商業市場で開始するかもしれないと書いていると報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

中国日報は、中国モバイル(China Mobile)のチェアーである王建宙(Wang Jianzhou)が、中国で開発された「第四世代」携帯電話規格の一つ「TD-LTE」は7つの都市でテストされていて、「技術が熟す」とき、商業市場に入ると言っていると報告している。

ただし、具体的な日時の予定は一切でなかったと言っている。

5億8930万人の加入者がいる世界の最も大きい携帯電話会社中国モバイルは、中国の3G規格「TD-SCDMA」を開発した。

それをさらに高速化し、ブロードバンド化して提供する「第四世代」携帯電話規格へと進化することを望んでいる。

国連のITU(International Telecommunications Union)は、2010年4月に4Gに指定されるために候補として「TD-LTE」を認め、4G伝送規格を満たすかどうか確認するために、中国のモバイル・テストとそのパートナーを見ている。

中国のZTE Corpを含んで、多くの中国企業や外国のテレコム設備メーカーが、「TD-LTE」のテストに参加している。

さらに、ソフトバンクが年末までに、最初の商業「TD-LTE」ネットワークを日本で配信することを計画していると新聞で発表した。

ついに、ソフトバンクは、中国規格の「TD-LTE」を日本で提供し始める。

KDDIだけが、少し遅れることになりそうである。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。