2011年03月03日

宇宙軌道に送られた大統領召集令!

NASAは、バラク・オバマ大統領(President Barack Obama)が大統領執務室(Oval Office)から、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のスペースシャトル・ディスカバリーの乗員と2011年03月03日に電話で話したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

その後ろで会話を立ち聞きしているのは、科学・技術担当のテッド・ワックラー(Ted Wackler, Acting Chief of Staff, Office of Science and Technology)、航空宇宙副ディレクターのデーモン・ウエルズ(Damon Wells, Assistant Director for Aeronautics and Space, Office of Science and Technology)、NASA長官のチャールズ・ボウルデン(NASA Administrator Charles Bolden)である。

一見、一般の電話で話しているようだが、国際宇宙ステーションに電話番号など無いはずだし、電話回線でつながっていることもないことから、専用無線を使っていることだろう。

NASAが予算を取るためのデモンストレーションだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト