2011年03月03日

宇宙軌道に送られた大統領召集令!

NASAは、バラク・オバマ大統領(President Barack Obama)が大統領執務室(Oval Office)から、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のスペースシャトル・ディスカバリーの乗員と2011年03月03日に電話で話したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

その後ろで会話を立ち聞きしているのは、科学・技術担当のテッド・ワックラー(Ted Wackler, Acting Chief of Staff, Office of Science and Technology)、航空宇宙副ディレクターのデーモン・ウエルズ(Damon Wells, Assistant Director for Aeronautics and Space, Office of Science and Technology)、NASA長官のチャールズ・ボウルデン(NASA Administrator Charles Bolden)である。

一見、一般の電話で話しているようだが、国際宇宙ステーションに電話番号など無いはずだし、電話回線でつながっていることもないことから、専用無線を使っていることだろう。

NASAが予算を取るためのデモンストレーションだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト