2011年01月31日

中国、重慶の街全体がWi-Fi!

Cellular-Newsは、Ruckus Wirelessが、中国テレコムの部隊重慶テレコム(Chongqing Telecom)が都市全体でWi-Fiホットスポットの大規模に展開のため、スマートWi-Fi製品と技術を選択したと発表したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

重慶テレコムは、現在、都市中のZoneDirector WLANコントローラに伴う屋内の4,000以上でRuckus ZoneFlex、そして、野外のスマートWi-Fiアクセスポイント(Smart Wi-Fi APs)を配備した。

重慶は中華人民共和国で4つのダイレクトに制御された自治体の1つで、3,100万人の人口があり、3万1800平方マイルをカバーして、中国で最大の州である。

RuckusスマートWi-Fiアクセスポイントは現在、5つの地区の中で、、大学からレストランまでわたるさまざまな位置、ショッピングセンターへのオフィスビル、および公共の開催地など何百ものホットゾーンをカバーされる。

重慶は、最も魅力的な価格ポイントで、そのような大規模に関する信頼できる接続性を提供する性能のためRuckusを選択したと言った。

多分、世界最大のWi-Fiになることだろう。

Wi-Fi後進国の日本の政治家の責任は、重大になってきている。

もう化石?

古くさい、爺の政治家が指導できる時代は終わった!

重慶(Chongqing)のGoogle Earthポインター情報
29°33'46.84"N,106°33'5.61"E
または、
29.563011, 106.551558

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。