gaYa広告

2011年01月31日

ドイツのInfineonは携帯電話事業をIntelにUS$14億で売却完了!

Cellular-Newsは、ドイツのインフィニオン・テクノロジーズ(Infineon Technologies)がインテル(Intel)への以前に発表されたワイヤレス・ソリューション携帯電話ビジネス売却を終了したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この事業売却に伴い、販売に続いて、合計で約3,500人の従業員がインフィニオンから、新しい会社IMC(Intel Mobile Communications/インテル・モバイル・コミュニケーション)へグローバルに移動することになっている。

新しい会社は、ドイツのミュンヘン近郊のノイビベルグ(Neubiberg)に本部が置かれる。

計画通り、計画通り、教授ハーマン・エウル博士(Prof. Dr. Hermann Eul)がインフィニオン・テクノロジーズのManagement Boardのメンバーを離任して、IMCの社長になると言われている。

販売とマーケティングに対する彼の前任者は、CEO(最高経営責任者)ピーターバウアー(Peter Bauer)によって引き継がれる。

オペレーションと研究ディレクターのヘッドであったラインハルト・プロス博士(Dr. Reinhard Ploss)は、技術と研究開発に対する責任を引き継ぐと言われている。

最終売却価格は現金でUS$14億になった。

ノイビベルグ(Neubiberg)のGoogle Earthポインター情報
48° 4'37.51"N,11°39'25.43"E
または、
48.077086, 11.657064

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。