2011年01月21日

8500万年前の新種のイカの化石をペルーで発見!

超過去美容と医学の科学

AFPは、ペルー北東部の高地ジャングルで、8500万年前の白亜紀に生息していた新種のイカの化石が見つかったち、北部チクラーヨ(Chiclayo)の古生物博物館の館長が2011年01月20日に明らかにしたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

館長によると、化石は2011年01月06日に、マラニョン川(Maranon River)流域の海抜4100mの地点でペルーの古生物学者チームが発見した。

絶滅した頭足類の一種で、長くまっすぐ伸びた殻が特徴だと言っている。
体長32cmで、断面の直径5cmで、下部に珍しい斜めの輪があると説明した。

ただし、エグザミナー(examiner)は2011年01月24日に、発見したのはシチクラのヘーニンガー考古学博物館(Meyer- Hönninger Paleontology Museum in Chiclayo)のホルスト・クラウス・ハーニンガー・ミトラニ(Horst Klaus Hönninger Mitrani )と報告している。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告