on-the-time.jp

2011年01月13日

メディア監視団体は、ベトナムのメディア弾圧を警告!

Google NewsはAFPからの情報として、ベトナム政府は報道の自由を制限するために既に大規模な権限を高める新しい規則で、ブロガーと他のメディア管理を厳しくしようとしていると警告したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

先週ベトナムのンギャン・タン・ドン(Nguyen Tan Dung)首相によって調印された法令は、「非認可」で「人々の関心」として情報を発表することを含む、オフェンスにVND4000万(US$2,000)の罰金を課すことができる。

CPJ(Committee to Protect Journalistsジャーナリスト保護委員会)は、2011年2月に施行される新しい規則が、前の変更のときに建てられた「オンライン・メディアより、伝統的なメディアに課された同じ検閲権に入れる。」、と言った。

彼らのソースを明らかにしない場合は、法令は出版ドキュメントかレターのために罰金VND300万を請求できる。
ドキュメントが公式の問い合せにリンクされるなら、罰金はVND2000万を請求できる。

ニューヨークベースのCPJは、新しい制限のいくつかが「特に多くのブロガーが、政府報復を避けるために匿名の下で発行するブロゴスフィアを目標とする。」と言った。

また、法令は、ジャーナリストに対して殺人予告を含むオフェンスを罰するとCPJは言った。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告