gaYa広告

2011年01月13日

World Bankレポート、2011年の経済成長はゆっくり!

BBC Newsは、世界銀行(World Bank)がインドや中国などの発展途上国が成長で、よりすばらしいシェアを提供している状態で、世界経済は今年遅くなると予測したと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

世界銀行は、新興成長市場が6%で発展して、グローバルなGDPの成長が2010年の3.9% から、2011年は3.3%になると予測している。

つまり、2010年より2011年は成長率が落ちると予測している。

これらのレートでは、最も被害を受けている経済における失業者数を減少させるために十分でないことを示した。

世界銀行は、「重大な緊張と落とし穴」が固執すると警告した。

これらは低利発達した経済から、より高い関心が新興成長市場へのユーロゾーン累積債務危機と多量の首都流動の危険を含んでいる。

また、それは、「上昇する食品価格に関して非常に心配していること」を示した。

銀行は今年、中国の8.7%とインドの8.5%で成長を予測した。
これは豊かな国のために2.4%の予測とまとめて比較された。

「財政危機が発展しつつある経済のための一種のストレス試験であったならば、翻る旗と共に通りました。」と言っている。

発達した経済における継続する問題にもかかわらず、それは、2011年にグローバルな成長を追い立てる経済であることを示した。

これらは特に、ヨーロッパに高い家庭の負債、失業、弱い金融部門、および高い財政赤字レベルを含んでいる。

世界銀行の首席エコノミストであるジャスティン・イフ(Justin Yifu)は、
「強い発展途上国内需の成長は世界経済を導いていますが、いくつかの高所得国のしつこい金融部門問題が固定化し、緊急の政策的措置を必要とする成長への脅威になる。」と言っている。

また、銀行は上昇している商品とエネルギー価格に関して懸念を示した。

銀行の開発展望のディレクターであるハンス・ティッマー(Hans Timmer)は、
「国際的な価格が、上昇し続けているなら、手頃さの問題と貧困衝撃は激化するかもしれません。」と警告した。
「私たちは食品価格の上昇に関して非常に心配しています。」
「私たちは、財政危機のすぐ前にの2008年の状況がいくつかの類似性を見ることができます。」と言っている。

2008年に、食物コストの急激な上昇は、多くの国の暴動に通じた。

これは、ブッシュ政権が起こした。

しかし、ハンス・ティッマーは、特に穀物備蓄がはるかに大きいので、状況が今回「わずかに異なっていた」と言った。

それに、馬鹿なブッシュが行った食品のコーン油を利用した燃料などと言った行動はしないだろう。

大きな問題は、このようなときにキューバが大改革しようとしていることかもしれない。

ただし、発展途上、とくにブラジルがどう支援するかによって、チャンスかもしれない。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。