gaYa広告

2010年11月15日

中国の人気アイドル、整形手術中に死亡!

美容と医学の科学

AFPは2010年11月29日に、中国のオーディション番組「超級女声(Super Girl)」の出場経験もある24歳の中国で人気アイドル王貝(王贝/Wang Bei)が美容整形の手術中に死亡する事故があり、中国の医療当局が調査に乗り出したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

中国国営の新華社(Xinhua)通信によると王貝は2010年11月15日に湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)で麻酔をかけられた上で「顔の骨を削る手術」を受けていたところ、あごから突然出血し、気管をつまらせて窒息死した。

当時、王貝さんの母親も同じ病院で王貝さんと同じ手術を受けていたといっている。

中国保健省は2010年11月27日に、「湖北省保健当局に状況を調査し、結果をすぐ公表するよう命じた」との声明を発表した。
また、美容整形業界への監督強化を命じたと発表している。

王貝の死を受けて、中国では美容整形手術の危険性に懸念が広がっている。

新華社によると、中国では年間300万人が美容整形手術を受けている。
中国南部の医科大学、広東医学院(Guangdong Medical College)美容整形外科のZhang Huabin教授は、美容整形手術の需要の急増で経験の乏しい医師が手術を行うようになっていると指摘し、「リスクが高く、無責任だ」と述べたと報告している。

以前、知人が中国の薬や病院、手術の話をしてくれたが、それはすべて危険に感じた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。