gaYa広告

2010年11月15日

Politicoは「Politico Pro」の開始日を発表。

イギリスのJournalism.co.ukは、ワシントンの政治のニュースサイト「Politico」が、新しく公式に有料の「Politico Pro」を2011年の2月に開始すると発表した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

約40人のジャーナリストのチームは、エネルギー、技術、健康管理、政治に関するレポートを政策専門家を狙って提供して、新規申込みサービスを提供する。

Politicoのラロンダ・ピーターソン(LaRonda Peterson)が製作エディタになり、Politicoの代理人マネジング・エディタであるティム・グリーブ(Tim Grieve)は新しくサービスで編集主任になるといわれている。

エネルギーチームはGreenwireの元先任のレポーターで日刊Environment&Energyのエディタであったダン・バーマン(Dan Berman)によって率いられ、技術チームは、以前にワシントンポスト、ヒル、およびPoliticoのために技術部門をカバーしたキム・ハート(Kim Hart)によって率いられ、ニューヨークポストの元原稿整理編集者ダイアン・ウェバー(Diane Webber)は健康管理チームを率いる。

Politico Proの予約販売は2010年12月に始まるが、主なPoliticoサイトは無料のままで残る。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。