on-the-time.jp

2010年10月13日

パソコンと生徒の成績。

Education Weekは、エリザベス・ストック・ライ・フィスマン(Elisabeth Stock Ray Fisman)のコラム「Home Computers and Student Achievement」を公開し、より効果的な家学習環境を支持して、学力達成度を改良するような方法でパソコンを紹介できるか?と聞いてきた。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

テキサス教育エージェンシー(Texas Education Agency)によるTechnology Immersion Pilotを通したプログラム評価として、若者のための非営利のグループコンピュータは、パソコンが事実上、より良い学生を育て、テストの成績を改良できることを示した。

数学のための標準偏差で8%の上昇、学生群が調べた半分は数学の統計で16%から20%上昇していた。

統計は重要なものではないが、また、他の群でも利得を示した。

また、研究調査によって、読書と数学を得る学生で、最も強い予測として、彼らが宿題か学習ゲームとして、学校の外で自分達のコンピュータを使用した時間であることが判った。

家庭学習環境の重要性が疑いがないままで残って、この領域での過去の革新は、学生性能のときに動いていなかった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。