on-the-time.jp

2010年10月13日

「Bing」による、新たなGoogleへのGoogle挑戦、Facebookとの「friends」共有!

Wired.comは、マイクロソフト(Microsoft)の検索エンジン「Bing」による新たなGoogleへのGoogleへの挑戦として、Facebookと共に「friends」共有して、ソーシャル化が始まったと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

「Bing」は既にFacebookの中で埋め込まれ、ユーザーは検索サイトを見ずにウェブを捜すことを可能にしている。

「Bing」ユーザーに「bing.com/social」で公共のFacebookポスティングを捜させ、Facebookはまた、貯まっているデータをビングで取り除く。

マイクロソフトも、Facebookの小さい断片を所有して、長い間、ソーシャルネットワークで緊密に働いている。

しかし、水曜日に「Bing」のメイン検索ボックスは、Facebook friendsからの埋め込まれた「同類」が、検索結果で現れて、ソーシャルになった。

もし、映画で探すと、モジュールは、friendsのだれがその映画が好きであったかを示すことになる。

人検索(people search)に関してマイクロソフトは、何を検索しているかを決定するのかを助けるために、ソーシャルグラフの近くでFacebookプロフィールに目を通す。

今回の統合は、マイクロソフトがFacebookのデータの中に入っているのを示し、検索エンジンによって容易に見られない会話を見ることができ。
Googleは、このことについて最近不平を言っている。

しかし、検索結果はユーザーであり、「公衆」にセットしなで、少しの「公衆」データも含まないと予測されている。

この新機能は水曜日午後に「Bing」上で稼動した。

ただし、このサービスはまだ米国に限られている。

ユーザーは、今回の新機能をユーザは、論議を呼んだInstant PersonalizationのFacebookアカウント中、または、それらのFacebook資格証明書(Facebook credentials)でログインすることで登録されるかどうかを確認できる。

マイクロソフトは、ユーザーが個人化を妨ぐことができるように、ボックスが検索結果からがどう抜けるかについて、それらが最初の訪問する5回は通知されると言った。

最近、、元GoogleのEuropean MDで、Beboの社長であるVP EMEAジョアナ・シールズ(Joanna Shields)が、2010年10月05日の午後に行われたMIPCOMの基調講演で、Googleのサーチ・エンジンより、Facebookのシェアの方が重要と言っている。
また、Competeが2010年09月30日に公開したデータによると、検索エンジンの巨人Googleが2010年8月と年に一度の年間単位で調査された米国検索シェアの両方で負けたと報告した。

これは、Microsoft社のBingがYahooを動かす新しい協定の結果であったと言っている。

そして、そこに世界で最大のシェアを持つFacebookが共有化された。

以前から言っているように、Googleの検索エンジンは、基本的にソーシャル時代以前のスタイルである。

いよいよ!GoogleのTwitterの取り込みが急がれ始めた。

しかし、エバン・ウィリアムズ(Evan Williams)は2003年に「Blogger」をGoogleに販売した。
ディック・コストロ(Dick Costolo)は2007年にFeedBurnerと呼ばれるオンライン広告ツールをGoogleに販売した経験があり、Twitterの3番目の共同設立者ビズ・ストーン(Biz Stone)もたやすくは、TwitterをGoogleに手渡さないだろう。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。