gaYa広告

2010年10月13日

NASAとハーバード大学はNTL(NASA Tournament Lab)を設立。

NASAとハーバード大学(Harvard University)は、NASAシステムのために、最も良いコンピュータ・コードを作成するソフトウェア開発者が競争研究室「NTL(NASA Tournament Lab)」を設立したと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

NTLは、彼らがまさしく実験室試験に供給を注文するように、ソリューションを「命令する」コンピュータ、または、複雑なデータ処理挑戦のNASAの研究者にオンライン仮想の施設を提供する。

ソフトウェア開発者は、内部のコード品質、ベンチマークに対する性能、およびNASAシステムと統合されるべき能力によって測定されるように、勝利ソリューションを作成するためをお互いと競争する。

競争相手は、個々の開発者が採用されたかどうか、チームより低い費用で終わらせたソフトウェア・ソリューションを研究者に提供することになる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告