2010年09月14日

いつ、どのようにしてノキアの反撃は始まるのか?!

Moco Newsは、火曜日のロンドンのワールド・サミットで、シンビアン^3を採用した「N8」を公開したが、「N8」に賭けていたノキアの元CEOカルスブオ(Olli-Pekka Kallsvuo)は消え、旧勢力であったノキアの市場幹部EVPであるアンシ・バニジョキ(Anssi Vanjoki)がノキアの世界から放牧され、ラッシュ(Flash)とドリームウィバー(Dreamweaver)の開発者であったマクロメディア(Macromedia)の最高経営責任者であり、2005年にアドビ・システムズ(Adobe Systems)へのその会社の販売を監督し、マイクロソフト(Microsoft)のビジネス事業部で活躍したスティーブン・エロプ(Stephen Elop)を社長兼CEOに雇った

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

つまり、シンビアン^3を採用した「N8」は過去のモノで、ノキアが大躍進するための武器ではなかった。

オペレーティングシステム表面で、近代的なスマートフォンから予想する特徴の多くを含んでいた。
しかし、バッテリー管理がどちらかへの有能な挑戦者であっても、実際は相対的なiOSやAndroidにはおよんでいない。

ノキアの世界から放牧された旧勢力であったノキアの市場幹部EVPであるアンシ・バニジョキは、Nokia Worldの3,000人に向かって、
「何かを打ち明けたいと思う。」
「数人の評論家が、N8の映画の撮影を見て、'最新情報?'と言いました」
「同じ古いシンビアンに似ています。」
「彼らは自分達の電話の第一印象を開発者がフードの下でできることではなく、ウィジェットに基礎づけました。」と言っている。

何百人もの開発者にN8sを配ったが、ジャーナリストにレビューユニットを配っていなかった。
Nokia Worldの会場で4つの新しい受話器を公開したが、立ち遅れを示しただけであった。

ライバルに対するノキアの利点は、グローバルな範囲、素晴らしいキャリヤー関係、およびポートフォリオなど明確で、開発者関係でかなり前進している。

しかし、さらに明確なことは、ノキア自体がそれを表現するように、Nokia Worldの会場で公開した4つの新しい受話器から「反撃」は始まらないと言うことである。

スティーブン・エロプ新社長兼CEOが望むべきことは、シンビアOSのさらに多くの革新に弾みをつけ、急速に進化させること、現状では十分ではないということで、それができないときは、シンビアOSの墓場になる。

そしてその代わりに、ノキアが利用可能に保っているLinuxedベースのOSとして知られる「Meego」に乗り換える。

そのとき、「Meego」に全面期待するか?
「Meego」にシンビアOSを統合させるか?

さらに、ノキアのトーインOEM水域をくつがえし、Androidでもノキア・デバイスを作ることだと言っている。

以前から書いているように、メーカーは、OSを選ぶべきではなく、いるもベストなデバイス、売れるデバイスを開発することだけを考えていることだという結論に達する。

さらに忘れてはいけないこととして、Androidなどを採用するとき、利用するあって、利用されることがあってはいけないと言うことである。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト