2010年09月14日

どうなのジョブス!日本が嫌いになった!?

Cellular-Newsは、Bloomberg Newsからの情報として、Apple社のCEOスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)が、大阪に近い関西国際空港(Kansai International Airport)の保安要員ともめ、「日本に二度と来るか!(never to visit Japan again!)」と言ったことを否定したと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この情報は、扶桑社の雑誌「SPA」9月14日発売の2010年9月21日・28日合併号によるレポートで、家族とともに7月、プライベートジェットで来日し、京都観光などを楽しんだとき、帰国時に関西国際空港の保安検査場の、持ち込み検査で手荷物から手裏剣が見つかり、持ち込みが禁止と告げられ、「自分のジェット機でテロを起こすバカがどこにいるんだ!」「こんな国、二度と来るか」と激怒したと書かれている。

夫人も、化粧品の量が持ち込み制限に引っかかったことに腹を立て、化粧水をぶちまけたと書いている。

実は私も先日、成田でシャンプーは専用ビニール袋に入れるように支持され、専用ビニール袋をわざわざ購入して入れたが、持ち込み検査で量が多すぎると言われ、中身を捨てればいいのかと言ったら、それでも駄目だと言われ、つい「馬鹿か?」と言ったことがある。

本当に、ジョブスが「日本に二度と来るか!」と言ったとしても不思議ではない。

ブルームバーグ・ニュースによると、空港のスポークスマンTakeshi Unoは、無名の男性が、刃物を運び込もうとしたので止めたことは認め、彼からそれらを処分するように頼まれたと言ったと確認した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。