2010年09月14日

トヨタは、6種類のハイブリッド・カーを発売する。

BBC Newsは、トヨタは、より自然に優しい車を提案するため、2012年の終わりまで6種類のハイブリッド・カーを発売することを計画しているとスポークスマンが言ったと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

自動車と言えば、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、フランス、イタリアが本場であり、ハイテクでは米国が絶対でき自身を持っているが、それらの企業を置き去りにし、日本の企業が独走している。

中国なども開発に乗り出しているが、今のところ品質的に程度が低く、競争になっていないのが現状である。

トヨタはハイブリッド・モデルを最大20種類にしてくると予測されている。

現在のところ、WSJ(Wall Street Journal/ウォールストリートジャーナル)のレポートによれば、2車種が高級車で、4車種が一般車になると言っている。

ライバルの日産の電気自動車「Leaf」は今年、米国と日本で発売する予定になっている。
また、ホンダは2012年に電気自動車を販売することになっている。

また、スポークスマンは新しいハイブリッドと同様に、今年RAV4スポーツ・ユーティリティ乗り物で完全に電気バージョンを公開すると言っている。

米国のパートナーである「テスラ(Tesla)」と共に開発されたモデルは。2010年11月の下旬にLA Auto Show(Los Angeles auto show/ロサンゼルス自動車ショー)で明らかにされると言っている。

ただし、米国は自国の自動車産業が崩壊したのは、米国企業の体質であることを認めず、攻撃してくるので、適当にあしらっておくべきかもしれない。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。