on-the-time.jp

2010年09月13日

ノキア社人事で、再度大激震!ノキアのベテランを放出!

paidContentsは、旧勢力であったノキアの市場幹部EVPであるアンシ・バニジョキ(Anssi Vanjoki)がノキアの世界から放牧され、6カ月の通知機関で年末までに辞職することになったと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

アンシ・バニジョキは、「私は、時が私の人生で新しい機会を求めるようになったのを感じました。」と言っている。

1991年からノキアと共にあり、ヨーロッパとアフリカにこれほど深く、ノキアが浸透した貢献者である。
とくにマルチメディアのEVPであり、GMであった。

しかし、ノキア社はアンシ・バニジョキの19年間の働きに感謝し、もっとも簡潔な発表になった。

これも新しいCEOスティーブン・エロップが決定したかどうかは明らかにされていないが、アンシ・バニジョキは内部でのCEO筆頭候補であった。
チェアーマンのヨルマ・オリラ(Jorma Ollila)は、金曜日にジャーナリストに向けて、

「現在は、会社の成功を追い立てるためにわずかに異なった技能と強さで新しい経営幹部のリーダーシップを持つ正しい時間です」と言っている。

古い考え、固執を完全に排除し、新しい世界に向かう時期に来た。

前任者オリ-ペッカ・カラスボ(Olli-Pekka Kallasvuo)は、すべてのイベントから消されたが、アンシ・バニジョキはまだNokia World 2010のイベントWebサイトに記載されたままになっている。

ノキアの世界はシンビアン3を基本にしてきたが、スマートフォンの反撃で、事実上ノキアはすべて泊しかもしれないと言っている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告