gaYa広告

2010年07月18日

ボーイングのドリームライナーが、国際的なデビューを果たした。

BBC Newsは、ボーイング(Boeing)社の新しい787「ドリームライナー(Dreamliner)」が、米国国内以外で初めて、イギリスのハンプシャーで開催されたファーンバラ航空ショー(Farnborough Air Show in Hampshire)に着陸したと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ボーイングのチーフプロジェクト技術者マーク・シンネット(Mike Sinnett)と話したBBCのリチャード・スコット(Richard Scott)は、ドリームライナーが、ロールスロイスのエンジンをはじめ、多くの部品がイギリスで作られて、ライバルの航空機よりさらに軽くて、低燃費であると言っている。

主に軽量の複合材料で作られ、今回のボーイングの最高級品航空機は、従来型航空機と異なっている。

ドリームライナーが最初に発想されたとき、革命的概念であったが、ライバルは、それ以来、追いつくために多くのことをしている。

エアバスはA350と呼ばれる同様のシリーズの飛行機を造り、ロシアと中国の新来者は、単一の通路航空機の急成長の市場に入るために準備している。

ドリームライナーは既に2年以上遅れたが、2009年12月に米国でフライトテストを行って、ボーイングは更なる遅れを避けることを切望し、今年末に全日空(All Nippon Airways)で飛び始める予定で、2011年に本格化するといっている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。