2010年06月20日

エジプトの古代ヒクソス王朝の地下都市をレーダーで確認。

超過去

AFPは2010年06月21日に、エジプト考古最高評議会(Egypt's Supreme Council of Antiquities)のザヒ・ハワス(Zahi Hawass)事務局長が、エジプトの首都カイロ(Cairo)北東部のナイル川下流域の町テルエルダバア(Tal al-Dabaa/Tal al-Daba)付近で、オーストリアの考古学チームが3600年前の古代エジプト・ヒクソス王朝(Hyksos dynasty)の首都アバリス(Avaris)とみられる地下都市を確認したと発表した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。


調査チームはレーダーを使って上空から一帯を撮影し、道路、家屋、墓などを含む計画的に設計された地下都市を確認した。
この他、都市を貫いて流れていたナイル川の支流や2つの島も確認できた。

ヒクソスはエジプト第2中間期(紀元前1664~1569年)に1世紀以上にわたりエジプトを支配したアジア系民族で、ヒクソスという呼称は「異国の支配者たち」を意味する古代ギリシャ語に由来し、後に覇権を回復したエジプト人たちはヒクソスの記念碑や記録をすべて破壊してしまった。

ナイル川下流域の町テルエルダバア(Tal al-Dabaa/Tal al-Daba)のGoogle Earthポインター情報
30° 1'58.93"N,31°12'45.89"E
または、
30.033036, 31.212747‎

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。