on-the-time.jp

2010年05月27日

乳房を青色に塗ったトップレスの女性権利活動団体メンバー。

AFPは2010年05月28日に、ウクライナの首都キエフ(Kiev)のロシア大使館前で2010年05月27日に、女性権利活動団体「Femen」のメンバーが乳房を青色に塗ったトップレス姿で政治家らの特権に抗議するデモ行進を行ったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ウクライナでは、渋滞する道路を、閣僚や企業幹部らを乗せた車が青色のランプのサイレンを鳴らして優先通行する光景がよく見られ、これが死亡事故につながる場合もあると報告している。

「Femen」のデモは、こうした特権に抗議する反ロシア派のドライバーらによる運動「ブルー・バケツ(Blue Buckets)」に賛同したもので、「ブルー・バケツ」は、これまでにも屋根に青いバケツを乗せた車で走行する抗議行動を実施している。

面白いのは、取り締まりの警察官が、抗議している女性の顔ではなく、胸を見ていることである。
お巡りさん!それは正直であった。

さらにイタリアのVirgilioは、女性の胸は抗議運動の武器になると言うことを証明したウクライナの「Femen」による過去の抗議ニュースを多く紹介している。

20世紀までは、強烈な武器、強い軍隊の時代であったが、21世紀は消費社会、女性の胸が武器になる時代になった。
この方が平和的であり、米軍が古くさく感じる。
先日の沖縄問題と言い、古くさい政治家は、消えていくしかないのかもしれない。

ぐッばい!¥はとやま!¥¥¥
ぐッばい!¥みゆき!¥¥¥

はとやまは、政治生命をかけたのか?
もう引退!

ウクライナの首都キエフ(Kiev)のGoogle Earthポインター情報
50°27'0.00"N,30°31'24.00"E
または、
50.450000, 30.523333

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。