gaYa広告

2010年05月27日

パームの主要なインタフェース・デザイナーが、Googleに移動する。

Mac ObserverがAllThingsDからの情報として、パーム(Palm)のヒューマン・インタフェース・ディレクターで、ユーザー・エクスペリエンスのマティアス・ドゥアルテ(Matias Duarte)が木曜日に、GoogleのAndroidチームに加わることが確認されたと発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

マティアス・ドゥアルテは、スマートフォン「Palm Pre」と、webOSのインタフェース開発に関わっていた。

マティアス・ドゥアルテはGoogleのAndroidで、Apple社のiPhoneに挑むことになった。

彼がいつ新しい役職を引き受けるかは明らかになっていないが、Androidのユーザー・エクスペリエンス・ディレクターになるようだと言っている。

これで、パームを買収したHPで、ヒューマン・インタフェース・ディレクターで、ユーザー・エクスペリエンスの空席ができた。
大きなチャンスかもしれない。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。