gaYa広告

2010年05月27日

コロンビアの美人コンテスト女王は、麻薬密売ボスで逮捕!

性とメディア

BBC Newsは、コロンビアの美人コンテストの女王が麻薬取り引きを導いた容疑で、アルゼンチンで逮捕されたと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

31歳のコロンビアの美人コンテストの女王アンジー・サンスレメンテ・バレンシア(Angie Sanclemente Valencia)は、アルゼンチンからメキシコ経由でヨーロッパまでコカインを密輸するように若い女性を説得した容疑で起訴された。

アルゼンチンの警察は、ブエノスアイレスのユースホステル(youth hostel in Buenos Aires)で彼女を見つける前、すでに5カ月以上彼女を追跡し続けていた。

アンジー・サンスレメンテ・バレンシアは2000年のコーヒー女王の人気で称号を勝ち取ったが、その後結婚していたことが判明し、美人コンテストの規則の不履行で、称号を返却しなければならなかった。

検察官は、しばしば一流乗客として彼女が、コカインをアルゼンチンから運ぶため、メキシコのカンクンを経由してヨーロッパへ旅行するために他の若いモデルを募集したと言った。

アルゼンチンの報道では、彼女を「Narco女王(Narco Queen)」と呼び、彼女が2005年にメキシコでMonsterとして周知の麻薬密売人とロマンチックにかかわるようになって移ったと言った。

彼女は、2009年にアルゼンチンに移動したと言っている。

21歳のモデルがメキシコのカンクン(Cancun, Mexico)行きのフライトで、55kgのコカインを運ぶのが見つけられた後に、彼女に逮捕状が発行された。

彼女の逮捕は、6人のより申し立てられたギャング団の一員に通じた。
伝えられるところによれば、そのギャング団の一員は、女王アンジー・サンスレメンテ・バレンシアによって募集されていたと警察に言った。

女王アンジー・サンスレメンテ・バレンシアの弁護士は、彼女が、刑務所で彼女を攻撃されるか、またはレイプされると恐れたので、彼女の逮捕状が発行されたとき、自首していなかったと言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト