2010年04月21日

太陽観測宇宙船「SDO」の最初の凄い画像を公開。

NASAは、NASAが最近打ち上げた太陽観測宇宙船「SDO(Solar Dynamics Observatory/太陽力学天文台)」の太陽動力学過程をより理解する空前の新しい能力を確認できる最初のもの凄い画像を送ってきたと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

これらの太陽活動はすべてに影響している。

太陽観測宇宙船「SDO」からの画像のいくつかは外側をストリーミングし、そして、太陽黒点から離れている先例のないマテリアルの細部を示していた。
他のものは太陽の表面における活動の極端なクローズアップを示していた。
宇宙船も最初の高解像度を広範囲な極端紫外域における太陽爆発の測定値にした。

ワシントンのNASA本部のHeliophysics事業部の指導官リチャード・フィッシャー(Richard Fisher)は、
「これらの初期の画像は、私が40年間以上の太陽の研究で一度も見たことがなかったダイナミックな太陽に示しています。」
「SDOは私たちの太陽の理解とその過程を変えるでしょう。」
「その過程は私たちの生活と社会に影響します。」
「この任務は現代の天体物理学でハッブル宇宙望遠鏡の衝撃と同様に、科学に非常に大きな衝撃を持つでしょう。」と言った。

SDOは2010年2月11日に打ち上げられ、今まで太陽を研究するように設計された中で最高度な宇宙船である。
5年の任務の間に、太陽の磁場を調べて、地球の大気化学と気候で役割のより良い理解に太陽劇を提供する時対されている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。