gaYa広告

2010年04月21日

Gizmodoの「次世代iPhone(アイフォーン)」試作品は、本物だった!

AFPは、アップル(Apple)が2010年04月20日に、「次世代iPhone(アイフォーン)」の試作品を入手し情報をウェブサイトで公開したギズモード(Gizmodo)に対し、試作品の返却を要請したと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この端末を紛失したのはソフトウェア開発技術者グレイ・パウエル(Gray Powell)(27)で、2010年04月18日に、自身の誕生日でカリフォルニア(California)州クパティーノ(Cupertino)に近いレッドウッド・シティ(Redwood City)のバーを訪れた際に「iPhone 3GS」に似せた試作品を持参したが、そのまま椅子に置き忘れて帰ってしまった。

グレイ・パウエルは試作品を引き取りに来ず、グレイ・パウエルの隣で飲んでいたという人物から、試作品を買わないかとの電話を受けたとGizmodoは言っている。

ギズモードのブライアン・ラム(Brian Lam)編集長によると、Wewbサイトで「次世代 iPhone」の詳細を公開した日に、Appleの法務部から試作品の返却を求める書簡が届いた。

ブライアン・ラムは、「一刻も早く次世代 iPhoneを使ってみたいので、試作品は喜んでお返しする」と返答したと報告している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告