gaYa広告

2010年04月21日

iPhone開発のためのAdobeのFlashは、CS5と共に終わる。

Mac Observerは、Adobe Creative Suite 5には開発者がFlashアプリケーションを固有のiPhoneプリケーションに変換できるクロス・コンパイラツールを含んでる。
しかし、AppleのApp開発者ライセンス契約(app developer licensing agreement)に基づく変化のおかげでiPhone appビルダーをサポートし続けることを計画しないので、簡単に言えば終わらせることになる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

Adobeのプロダクト・マネージャーのマイク・チェンバース(Mike Chambers)は、
「しかし、私たちはまだFlash CS5でiPhoneとiPadを狙う能力を出荷していて、現在、その追加出資も計画していません。」と言った。

当分、AdobeがGoogleのAndroidプラットホームを支持して、iPhoneから焦点を移行させ始める。

チェンバースは、
「幸い、iPhoneは町で唯一のゲームではありません。」
「Androidベースの携帯電話はモトローラDroidとNexus Oneの成功で順調です。そして、今年リリースされる予定された多くのAndroidベースのタブレットがあります。」
「私たちは、Flash Player10.1とAdobe AIR2.0の両方をこれらのデバイスに提供するためにGoogleと緊密に働いています。そして、これまでのところ、結果は非常に有望です。」
と言った。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。