gaYa広告

4月23日

世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)

知的財産権のひとつである著作権の保護の促進を目的に、1995年11 月に開催されたユネスコ総会において、スペインからの提案に基づき、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)によって1995年に制定され、1996年から実施されている記念日。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

毎年4月23日を世界図書・著作権デーとする宣言文が採択される。
本に関する記念日として4月23日が選ばれたのは、スペインで伝統的にこの日に行われているサン・ジョルディの日に着想を得たもので、ミゲル・デ・セルバンテス(Miguel de Cervantes Saavedra/1547 - 1616)、ウィリアム・シェークスピア(William Shakespeare/1564 - 1616)、インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガ(Inca Garcilaso de la Vega/1539 - 1616)の3人の作家の命日がいずれも1616 年のこの日である。
さらに、ウラジーミル・ナボコフ(Владимир Владимирович Набоков/Vladimir Vladimirovich Nabokov/1899年4月22日 - 1977年7月02日)、ハルドル・ラクスネス(Halldór Kiljan Laxness/1902 - 1998)、モーリス ドリュオン(Maurice Druon/1918 - 2009)、マヌエル・メヒア・バジェホ(Manuel Mejía Vallejo/1923 - 1998)、ジョセプ・プラ(Josep Pla i Casadevall/1897 - 1981)らの多くの文筆家の誕生日や命日であることに因むとされている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。