2010年03月21日

インドの3Gライセンス・オークションに9社が入札参加!

Cellular-Newsは、今もっとも注目を集めているインドの3Gライセンス・オークションで、インドのDoT(Department of Telecoms)からの情報として、9社がオークションに参加することで申し込みがあったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

BWAオークションでは、11人の入札者が現れたと確認した。

3Gライセンス・オークションは、2010年4月9日に実施され、BWAオークションは3Gオークションの閉鎖2日後に実施される。

3Gライセンス・オークションの参加者は、
Bharti
Vodafone-Essar
Tata Teleservices
Etisalat
S Tel
Videocon
Reliance Communications
Idea Cellular
Aircelの9社であった。

2つの国営通信会社
BSNL(Bharat Sanchar Nigam Ltd)
MTNL(Mahanagar Telephone Nigam Ltd)は既に3Gライセンスを持っているが、民間企業ライセンスのためにオークションの結果に基づく実施料を支払わなければならないことになる。

BWAライセンスの入札参加者は、
Tikona Digital
Qualcomm
Tata Communications
Vodafone-Essar
Idea Cellular
Bharti Airtel
Aircel
Spice
Augere
HFCL
Reliance Communicationsの11社であった。

インドは22の電気通信サービス・エリアの大部分で、3つの3Gスロットを提供する。
1サービスエリアあたり2つのスロットがBWAラジオ電波に利用可能になる。

インドの「India Telecom 2010」はニューデリーで2010年12月9日から11日に開催される。

いよいよ、クレージー・ランドの3G世界が始まる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。