on-the-time.jp

2010年03月21日

ハックされたボーダフォンのスマートフォン・メモリカード交換!

Cellular-Newsは、Movil Zonaからの情報としてボーダフォン・スペイン(Vodafone Spain)が出荷したスマートフォンのメモリカードがウイルス「tarjeta de memoria(トロイの木馬に感染したメモリー)」を含んでいたことが明らかになり、約3,000枚のメモリカードを交換すると報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ただし、Movil Zonaの情報はスペイン語である。

メイン・マルウェア・アプリケーションは、スマートフォンから個人情報を抜粋して、犯罪者にそれを送る「マリポサ(Mariposa)」であったと報告している。

初めボーダフォンは、問題が個人に限定した事件であると主張したが、苦情数が増加した後に、感染したメモリカードの大規模リコールを行うのに同意した。

最新のレポートに関する質問に対応してスポークスマンはCNETへの声明で、
「ボーダフォンスペインはインシデントで潜在的に影響を受ける顧客を特定しました。そして、ボーダフォンスペインは新しいメモリカードをこれらの顧客に送るでしょう。」
「さらに、ボーダフォンスペインは、それらのデバイスの保全を確かめて、修理するためにこれらの顧客にツールを提供するでしょう。」と言った。

メモリカードに「トロイの木馬」とは、恐ろしい!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。