on-the-time.jp

2010年03月21日

ハックされたボーダフォンのスマートフォン・メモリカード交換!

Cellular-Newsは、Movil Zonaからの情報としてボーダフォン・スペイン(Vodafone Spain)が出荷したスマートフォンのメモリカードがウイルス「tarjeta de memoria(トロイの木馬に感染したメモリー)」を含んでいたことが明らかになり、約3,000枚のメモリカードを交換すると報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

ただし、Movil Zonaの情報はスペイン語である。

メイン・マルウェア・アプリケーションは、スマートフォンから個人情報を抜粋して、犯罪者にそれを送る「マリポサ(Mariposa)」であったと報告している。

初めボーダフォンは、問題が個人に限定した事件であると主張したが、苦情数が増加した後に、感染したメモリカードの大規模リコールを行うのに同意した。

最新のレポートに関する質問に対応してスポークスマンはCNETへの声明で、
「ボーダフォンスペインはインシデントで潜在的に影響を受ける顧客を特定しました。そして、ボーダフォンスペインは新しいメモリカードをこれらの顧客に送るでしょう。」
「さらに、ボーダフォンスペインは、それらのデバイスの保全を確かめて、修理するためにこれらの顧客にツールを提供するでしょう。」と言った。

メモリカードに「トロイの木馬」とは、恐ろしい!

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告