gaYa広告

2010年01月13日

中国のサイバー攻撃隊は「Space Tools Worries US」をビルドアップ!

DefenseNewsは、上級米国の職員は、新しい不快なサイバーとスペース資産を開発するためにアジア人の巨人の取り組みに関する新たな心配を高めていると報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

米国太平洋軍司令部のチーフであるロバート・ウィラード(Robert Willard)は下院軍事委員会(he House Armed Services Committee)で、「米軍、政府ネットワーク、およびコンピュータ・システムは、ずっと中華人民共和国の溯源したように見える侵入の目標です。」
「ほとんどの侵入が、データを敵陣からこっそり盗むのに焦点を合わせますが、また、示される技能は、戦時のネット攻撃に適用されるでしょう。」と言った。

太平洋の保証業務を指導するまでを適用範囲にしているアジアのための国防長官アシスタントであるウォレス・グレッグソン(Wallace Gregson)は、
中華人民共和国の人民軍サイバー兵士(Peoples' Liberation Cyber Army)が展開しているサイバー戦争概念は、中国のネットワークから「敵のネットワークに対する進攻作戦」で、防御に対する重要な進歩をしていると話した。

北京が、敵の情報流動コントロールを確立して、戦闘空間の支配を維持する非公式通知戦争能力を見いだした。

これは、米国国防総省によって広範囲な努力の一部と考えられると言った。

米国国防総省がま盛りきらないと感じたら、いっそのこと、中国政府より頭脳集団の北京ハッカーを雇ったら!

今のままでは勝てない!
人民軍サイバー兵士は若く、米軍は高齢者!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト