2010年01月13日

GoogleのNexus Oneで最悪の流れができた!

Cellular-Newsは、AP通信が公開したラチェール・メッツ(Rachel Metx)のレビュー・コメントを紹介した。
それは非常に手厳しい!、

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

「Nexus One good, but no 'super' phone(Nexus Oneは良いが、スーパー携帯電話ではなかった)」

強い競争者にもかかわらず、Googleの最初のスマートフォンは、最高ではなかった。
多くの人々は、iPhoneが究極の「スマート」であると考えている。
今、Googleは、「最高」として新しいNexus Oneデバイスを考えて欲しい。

ソフトウェアを操作して、メールとTwitterを話すための音声認識技術などの特徴を強制するGoogleの使い易いAndroidの最新版Nexus Oneは艶がある受話器を提供した。

しかし、それは最も非常にすばらしかったはずではなかった。

ハードの開発で手慣れたApple社に挑戦した、ハードで成功例のないGoogleの挑戦は、完全に玉砕した。

この流れは、今後さらに拡大し、収拾がつかないことだろう。
次は、もうない!

消費者を馬鹿にしたと言うことで、この悪評は、尾を引く。
何かと言ええば、この失敗が引き合いに出されることだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告