on-the-time.jp

2010年01月13日

韓国の携帯電話メーカーLGは、2010年の半分をAndroid OS。

Cellular-Newsは、韓国の携帯電話メーカーLG電子(LG Electronics)が、2010年は前年比20%の増加でUS$1億4000万を販売するという目標を含んでモバイル・ビジネスのためにプランを公開したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

また、プランには2012年までに世界の2大トップ・モバイル機器メーカーの一つになるグローバルなスマートフォン市場へ取り組む運動の詳細を含んでいた。

グローバルに増強することを目指して、2009年に開発途上地域の約100のモバイル小売店をオープンし、それを韓国、米市場に特定した強いプッシュを計画している。

2012年の目標を達成するための準備は既に進行中で、2009年にLGは特別なスマートフォンビジネス組織を設立して、スマートフォン研究開発従業員を30%増やした。

2010年にLGは、モバイルでAndroid、Windowsを含むオペレーティング・システムに基づく約20台のスマートフォンとリナックスを公開することを計画している。

Android phonesへの望みは特に高く、LGの新しいすべてのスマートフォン・リリースで半数以上を補うと予想されている。

LGは2010年の前半に、1年後のプレミアム携帯電話に移行する前に、初めての所有者を対象に、直接使い易いスマートフォンを生産することに焦点を合わせる。

これらの取り組みを通して、今年はいつかで初めて1000万ユニットのスマートフォンを紹介できると確信している。

2010年のリリースで用意ができている3Screen Serviceと共に、異なった形式に変えずに、ユーザーは携帯電話、PC、およびテレビで同じコンテンツを見ることができるようにする。

LGは2月に発表するデバイスで、3方法のSync技術をサポートしている革新の1つを公開する。

この技術は、ワイヤレス・ネットワーク上で、すべてのモバイル、PC、およびウェブ・コンテンツをシームレスに見ることを可能にすると報告している。

もの凄い勢いで成長しようとしている。

NTTドコモにも、よい子である前にこの勢いが欲しい。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告