2008年01月14日

世界新聞協会、新聞経営の未来計画!

未来オンライン・ショップ

Center for Media Researchは、WAN(the World Association of Newspapers世界新聞協会)の新聞プロジェクトWAN Shaping Futureが2008年1月14日に、ResearchBriefとして消費者メディア傾向をまとめ、新聞ビジネスの未来に影響力を持っていると考えられるトレンドについて報告した「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」を公開したと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

8人の新聞社の経営担当者によって提供された66のトレンド・リストは「シナリオ・プランニング」ワークショップへのセンター・ピースとして役立つかもしれないと報告している。

これらは、すべて新聞社の未来を形成する可能性を持っているが、あるものは深遠で、まだ未成熟なテーマが多いとも言える。

「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」で特定した傾向のいくつかとしてCenter for Media Researchは、
非伝統的な製品があるInfotainmentとして、ゲーム、DVD、チケット、サンプルは、メディア提供で、ますます重要な部品になる。
年取った人々、および非伝統的なファミリーと共に家庭の人口統計を変える。
無限のオプションで、どんな製品とサービスを買ったらよいかを決めることが困難になって、特選するようになる。
自分に機会を与えるユーザーが発生しているコンテンツとソーシャルな相互作用が起こる。
ブランド・コントロールをユーザーが握り、その情報がインターネットを流れ、消費者パワーになる。
より速く、より小さいユーザー・フレンドリーなモバイル機器が登場する。
ソーシャル・ネットワークが増加して、重要性が増す。
ニュースメディアのタイプは、マルチチャンネル戦略と減少した違いの間で、存在する。

Shaping Future of the Newspaperのディレクターマーサ・ストーン(Martha Stone)は、「シナリオ・プランニングの過程のための刺激として使用されて、将来に向けた重要性を持ちそうな現在の傾向について説明している。」「私たちは、最も重要な傾向と不明確なことに焦点を合わせて、未来の可能なシナリオを造るのにそれらを使用するつもりです。」と言っている。

未来を明確に書くことができる人は占い師で、さらに最も重要な傾向と不明確なことに焦点を合わせたことで、混乱している新聞社の経営者は、さらに混乱し、出口を見失うことになる。

それを解決する唯一の方法は、あらゆるデータから分析し、自己責任で解決に向けて判断する能力!
つまり、グローバル・ソーシャル・リテラシーで、もっとも最悪な方法は、データを分析しないで、どこかに所属した評論家など、周囲の意見に振り回され、グローバル・ソーシャル・リテラシーが欠如した行動と言うことになる。

つまり、結論として「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」を読んだだけでは、どの解決の道も見つからないことになる。

ただし、未来予測は、非常に厳しい!
とくに近未来予測は、すぐに結果がでる。
「未来年表」を書いている竹野さんと、以前話したとき、研究所で無責任な予測をしたことへの罪滅ぼしで、多くの人が予測したデータを集め、それが正しかったかどうかを見るために、「未来年表」を開始したと言っていた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告