gaYa広告

12月24日

納め地蔵

苦を代わって受ける身代わり地蔵信仰は、子供を守り救う子安地蔵信仰など中世から民間に広まった。地蔵菩薩の縁日は「お地蔵様のご縁日」と言って毎月24日で、12月24日はその年最後の縁日として「納め地蔵」と呼ばれる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

東京では巣鴨のとげ抜き地蔵が有名である。
12月24日と言えば、クリスマス・イブであり、また地蔵と言えば弘法大師を思い出すが、「納め大師」とは別に行われている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告